インフォメーション


習志野市視覚障害者福祉協会では年に何回か会員で外出する計画を立てていますが、16日金曜日に「みさきまぐろきっぷ」🐟を使って三崎港に行ってきました。
総勢7名で、会員4名(うち当事者3名)とあじさいスタッフ(ガイド3名)の少人数でしたが、なかなか楽しいひと時を過ごせました。
その様子をご紹介します。

IMG_8336.jpg
☝京成津田沼駅で集合して3時間半近くかけて三崎港へ到着。
まずは腹ごしらえ!で、まぐろを食べに三崎港バス停にほど近い「三崎鮪と旬の魚 わたつみ」さんへ。

IMG_8334.jpg
「みさきまぐろきっぷ」で選べるメニューは三種類。
全員仲良く⁉「みさき膳」を選択しました。

IMG_8330.jpg
☝「みさき膳」アップ。まぐろの様々な部位は勿論のこと、まぐろ串カツ、大根のビール漬け等も味わえ、皆大満足!大絶賛!でした。
美味しかった🤤

IMG_8359.JPG
☝満足&満腹になった一行は、バスの中で出会った地元の老婦人から聞いた「相州三浦総鎮守 海南神社」へ。
「ぶらりうぉーかー」さんのページに詳しく紹介されています。

IMG_8338.jpg
☝鳥居前で記念撮影⛩

IMG_8360.JPG
☝階段を上がり本殿へと向かいます。


IMG_8361.JPG
☝ま、まぐろの頭⁉😲(模型です)
これは使うしかない😀

IMG_8340.jpg
☝お約束で(笑)まぐろの口に手を突っ込んで記念撮影📸
こういう体験も楽しい思い出の一つ。

IMG_8363.JPG
☝撮影者を変えて、もう一枚。

IMG_8364.JPG
☝お参りを終えると、何やら興味深いものを発見!
その正体は・・・

IMG_8344.jpg
☝何と「三崎鮪みくじ」なるおみくじ。紙製のマグロ張り子の腹部にくじが差し込まれています。
これはやるっきゃない!
https://www.townnews.co.jp/0502/2018/11/02/455948.html(2018年タウンニュースの記事)

https://www.kanaloco.jp/news/life/entry-39715.html(2018年神奈川新聞の記事)
https://www.kanaloco.jp/news/life/entry-232868.html(2019年神奈川新聞の記事)

IMG_8349.jpgIMG_8350.jpg
ということで、次々と視覚障がい者の会員さん達がチャレンジ!
おもちゃの竿を使って、ガイドのサポートを受けながら吊り上げます。
まずは会員Wさんが尾形ガイドと一緒に捕獲しました。

IMG_8365.JPG
☝狙いを定める会員Aさんと本部ガイドの図。

IMG_8353.jpg
「とったど~!」😊

IMG_8354.jpgIMG_8356.jpgIMG_8357.jpg
☝一番楽しそうだった会員Iさんと成毛ガイド。
老婦人の話を聞かなければ来る予定のなかった場所ですが、こんな楽しい体験が出来たのも旅の醍醐味ですね!

IMG_8373.JPGIMG_8374.JPG
☝おみくじを結ぶ会員Wさん。

IMG_8375.JPG
☝神社参拝後は「三崎フィッシャリーナ・ウォーク うらり」で買い物や休憩。
帰りのバス🚌の時間まで、各ペア自由行動をして過ごしました。

約三時間半という、さほど長くはない三崎港滞在時間でしたが、往復する電車内での会員同士のコミュニケーションも含め。皆とても楽しかった様子でした。
弊社スタッフ三名(尾形、本部、成毛)
も、美味しい!楽しい!同行援護が出来て大満足。
楽しい時間がご利用者様と共有できるのも、同行援護というお仕事の遣り甲斐です♪

Today's Schedule
2024.04.19 Friday