インフォメーション

あじさいが運営するグループホーム「イーハトーブ」では、定期的に入居者の方(時には外部=あじさいの同行援護のご利用者様等を含む)とイベントを行っています。
4月2日(日)に行われたのは・・・
その名も「あじさい粉粉クラブ」が主催する白い粉を使ったイベント⁉💉💦

IMG_6160.jpg
☝本日のプログラムは「蕎麦打ち」体験でした(笑)
今までもお好み焼き、ピザ🍕作りなど、行ってきましたが、かなり本格的な匂いがします。

IMG_6103.jpg
☝あじさい澤瀨代表(右)とイーハトーブ管理者志水さん(左)による開会宣言でスタート!
そして今回皆に蕎麦打ち指南するのは・・・

IMG_6105.jpg
☝怪しい粉の密売人💉ではなく、蕎麦屋の店主でもなく、あじさいの最終兵器!橋本好恵師範名人、迷人?➡ヘルパー💦
格好から気合入りまくり!です😀

IMG_6107.jpg
☝今回はグループホーム「イーハトーブ」を取材したい!とのことで、「Spotlite 視覚障害のいろは」を運営している代表の高橋昌希さん、コミュニティアンバサダーの北原新之助さん、ライターのむらいあきこさんも参加。
(写真で立っているのが高橋さん、その左が北原さん、さらに左がむらいさん)
声楽家で視覚障がい当事者でもある北原さんは、入居者5名と一緒に蕎麦打ちも行って下さいました(香川県ご出身で、うどんを打った経験はあるそうです)。

IMG_6110.jpg
☝イーハトーブの入居者5名も含め、声出し(自己紹介)から開始。
澤瀨代表と志水さんの和やかな雰囲気で、いよいよ本編へ。

IMG_6112.jpg
☝女性入居者3名も含め、橋本指南役も正座。
何だか厳かな雰囲気です。

IMG_6113.jpg
☝まずはあらかじめ袋に入れて用意してあった白い粉蕎麦粉(70g)+強力粉(30g)を投入。

IMG_6118.jpg
☝粉は篩(ふるい)にかけると、後の水回しが良くなるそうです。

IMG_6116.jpg
☝入居して数か月の方も参加。篩をかけています。

IMG_6117.jpg
☝粉に水を加えます。計量スプーン🥄を使って量を計って入れました。 

IMG_6120.jpg
IMG_6123.jpg
こねてまとめていきます。なかなかハードな作業。まとまらない場合は水を少し足します。

IMG_6126.jpg
☝纏まりました!🙌これで大切な蕎麦打ち工程の「くくり」が終了。
※詳しい蕎麦打ち工程の参考はコチラ

IMG_6128.jpgIMG_6130.jpg
☝「くくり」の後は、綿棒を使って「延し」の工程へ。
一歩一歩蕎麦に近づいていきます😊

IMG_6135.jpg
☝女性陣も奮闘中!

IMG_6131.jpg
IMG_6136.JPG
☝延した記事を畳んでから、包丁🔪を使って思い思いの太さに切っていきます。

IMG_6139.jpg
☝料理好きな入居者も真剣です。切った後、包丁🔪を少し横に傾けるのが均等に切るコツ。

IMG_6140.jpg
☝さながら師匠と弟子(笑)

IMG_6142.jpg
☝それぞれのペースで切っていきます。
これを茹でたら後は食べるだけ!です🤤

IMG_6143.jpg
☝茹で上げられた蕎麦。太さや長さが違うのも個性が出ていて、また一興♬

IMG_6146.jpg
☝参加者全員分の蕎麦が茹で上がりました。「いただきます!」🥢

IMG_6148.jpg
☝満足気な表情ですね!頑張って作った甲斐がありました👍

IMG_6154.JPG
☝蕎麦打ち体験後、「Spotlite 視覚障害のいろは」の皆様のインタビューを受ける澤瀨代表と志水さん。
どんな記事がupされるのか楽しみです!

IMG_6156.jpg
☝グループホーム「イーハトーブ」前のスロープは、点字ブロックに繋がる所だけ、素材を変えてあります。
(白杖で触れた時の音や、足で踏んだ時の感触が違うので解り易い)
ちょっとした工夫ですね!

「蕎麦打ち」体験などは通常なかなか出来ませんが、あじさいヘルパーの得意分野を生かして、皆一緒に楽しめるのがこうしたイベント。
果たして次の粉粉クラブは、何を題材にするのか乞うご期待!

Today's Schedule
2024.04.19 Friday