インフォメーション

2021/01/03 10:00

コロナ禍での講習について(感染拡大防止対策等)

新型コロナウイルス感染が、今も日本全国で広がっており、一都三県(千葉県含)の知事が「緊急事態宣言」を発出要請する等、まだまだ予断を許さない状況です。
現在、講習をお申込み頂いている方も、ご心配なことと思います。

まず、講習開催に関する基本的な弊社の考え方ですが、「出来る限りの対策を行いながら、受講生の皆と協力して講習をやり遂げる」というものです。
新型コロナ感染防止対策.jpg

【感染拡大防止対策】
・講師および受講生…研修時のマスク着用(必須)、手洗い・うがい・手指消毒の励行、室内(机等)アルコール消毒
・講師…状況によりフェイスシールド着用
・会場内…消毒薬の設置、定期的換気実施
・その他…空気清浄機、加湿器、サーキュレーター等持参(講習中はずっと稼働)
・受付時の体温測定を含めた体調確認実施(万が一、当日37.5度以上の熱がある場合には受講不可
・開講二週間前から受講生は体調確認(体温の測定、自覚症状の有無等)、体調確認票提出(講習修了日まで継続)
マスク.jpg
2月頭から実施する講習(千葉市)は国、県からの中止勧告、会場である「千葉市生涯学習センター」休館等がなければ、予定通りの日程で開講致します。 
現時点(1月3日現在)で一般課程15名、応用課程16名のお申込を頂いております。
教室の定員ですが、通常は30名で二人掛けテーブルが横3列縦5列といったレイアウトのため、一人で一卓使用が出来ません。
何名かは同じテーブルにお座り頂くようになります。予めご了承下さい。公平を期すために、受付順で席を指定させて頂きます(個人的なご希望はご遠慮下さい)。

この対応では不安だと思われる方は早めにキャンセル連絡をお願い致します(振込手数料を除いた金額を返金)。
次回講習は同会場で6月土日(※県に申請中で会場は抑え済み)です。
講習の開始前にご連絡頂いた方に限り、振替対応も承ります(既振込済の方の一時返金は致しません)。