あじさい~訪問介護・障がい者総合支援・同行援護従業者養成研修~

事業者番号 1200020690 1210200372 サービス地域は習志野、船橋、八千代、千葉市花見川区
 047-409-6617
お問い合わせ

インフォメーション

2021 / 06 / 21  15:45

あじさいの季節到来!千葉での同行援護従業者養成研修(一般課程)開始!

いよいよ6月。そう、6月と言えば…

IMG_8517.jpg
☝あじさい!

IMG_8518.jpg
IMG_8520.jpg
☝あじさい!(写真は全て習志野市の「あじさい」事務所近くで撮影)

IMG_8663.jpg
☝あじさい!(これは事務所の看板)

DSC_3911.JPG
☝ということで(何が⁉💦)、あじさいの季節到来とともに、(株)あじさい主催の新たな同行援護従業者養成研修が6日(日)から20名の受講生を迎えて開講致しました。

IMG_8508.JPG
☝ありがたいことに、キャンセル待ちも多数出た今回の研修。まずは澤瀨代表のご挨拶から。

DSC_3914.JPGDSC_3916.JPGDSC_3917.JPGDSC_3915.JPG
☝県内から集まった「はじめまして!」の受講生20名。4名ずつ5グループに分けて、お互いの自己紹介等、コミュニケーションを取る所から始めました。

DSC_3936.JPG
☝これは「視覚障がい者式ジャンケン」を体験している様子。声を出さないと何を出したか判らない!ので、お互いに声をあげてジャンケンするのです。
「視覚障がい者の支援」においては、声を出すことが何よりも大切なのです。

DSC_3942.JPG
☝これは「声の第一印象」を確認している様子。
ガイド(同行援護従業者)が笑顔で話しかけることで、声のトーンが上がり、「笑声」になります(^^)

DSC_3955.JPGDSC_3956.JPG
☝初日は「視覚障害者(児)の福祉サービス」「同行援護の制度と従業者の業務」「障害・疾病の理解①」「障害者(児)の心理①」の4科目5時間。
あじさいの講習は、講師からの一方的な講義にはしないで、受講生同士で考えて発表するといったスタイルも併せて行います。「全員参加型」研修なのです!

DSC_3965.JPG
☝一般課程初日のメインイベント!
当事者を招いての講演形式で行う「障害者(児)の心理①」では、あじさいで同行援護を利用している西澤かづ子様を招いて、一時間の対談形式の講演を行いました。

IMG_8512.jpg
☝色んな調味料チューブの中から、何の種類なのかを判別している様子。
ご自身で点字シールを作って容器に貼って、判別しているとのこと。

DSC_3975.JPG
☝スマートフォン📱の使い方を説明する西澤様。
視覚障がい者でも音声読み上げ機能を使って、スマートフォンを使う方が増えてきています。

DSC_3978.JPGDSC_3979.JPG
☝視覚障がい者がどうやってお金(お札)を判別しているか。
四分の一に折るとほぼ正三角形になるのが千円札💴
あとは視覚障害者向けお財布型ポータブル紙幣識別機「Wallet(ウォレット)」を実演して下さいました。

DSC_3985.JPGDSC_3987.JPG
☝講演の最後には質疑応答を行い、沢山の質問がありました。

DSC_3989.JPGDSC_3990.JPG
☝講演後は白杖歩行等の体験のため、会場近くの千葉公園へと移動しました。

DSC_3991.JPGDSC_3993.JPG
DSC_3994.JPGDSC_3992.JPG
☝グループに分かれて、単独白杖歩行(見守り有)とガイド歩行(ガイド役と利用者役)を行いました。
こうやって体験することで、視覚障がい者の気持ちを身をもって理解していきます。

DSC_4003.JPG
☝技術を習う前に、当事者(西澤様)と歩いてみる体験も。実際の視覚障がい者と歩いて、スピードに驚いていました(人によってスピードは違いますが、西澤様は結構早い部類です!)。

あっという間の初日は、座学のみならずグループワークやら当事者による講演やら実体験やら、本当に盛り沢山の内容でした。
来週はいよいよ実務的なことを、より掘り下げて学んでいきます。



 

2021.07.30 Friday